32歳 私が洗顔を選ぶポイント

自分の苦手な、スクラブとメントール成分が入っていない、匂いがきつくない物。
洗い上がりがしっとりと滑らかで、突っ張らないものを選んでいます。

私の洗顔に対する考え方

洗顔クリームを使った洗顔は大体一日に一回から二回使用します。

 

顔は皮膚が薄く毛穴の開きやニキビ、シミや乾燥や加齢でできる皺などトラブルが多い箇所だと思います。

 

基礎化粧品だけではなく、洗顔やシャンプーなどにも気を遣事が大事だと思います。

 

洗顔は、良く泡立ててふんわりもっちりの泡で顔をこすらずに優しく洗い十分にすすいだ後にタオルでこすらない様に優しくふきあげる事が大事なのだそうで、肌が弱く綺麗ではないので洗顔は体を洗う中でも一番時間をかけて洗うくらい大事な事だと思っています。

 

洗顔料の違いで、日中の顔の脂や乾燥、化粧ノリや頭皮のべたつきがかなり変わってくると思います。

 

洗い上がりは文句ないほどいい製品でも、良さが持続しない場合もあったり、いい製品でも長浸かっていると段々と肌に合わなくなってきてしまう事もあるので、季節や気温に応じて変えたり、シャンプーや基礎化粧品を変えた際に洗顔も同時に見直したりします。

 

粉末タイプの洗顔は最近珍しい

ファンケルの洗顔パウダーは珍しい粉末タイプの洗顔料です。

 

粉自体がしっとりとしているので舞い上がる心配はありません。
水にさっと溶け、きめの細かなもっちりとした固めの泡立ちでへたらないので、肌を直接擦らない泡洗顔ができます。

 

洗い上がりはさっぱりとしているのに、つっぱらず肌がサラサラになります。

 

朝晩の2回使用していますが、1本で1か月以上持ちます。
使い始めてから半年以上たちますが、擦らない泡洗顔で肌に負担が余りかからなくなったためか少し肌のトーンが明るくなってきた感じがあります。

 

ニキビのできやすさに関しては、こちらの洗顔を使い始めてから劇的に変わったという感じはありません。

 

毛穴汚れと毛穴の開きに関しては徐々に改善されてきています、イチゴ鼻は完全になくなりました。
きめの細かい泡で細かい汚れを肌を痛めることなく優しく洗えるので毛穴が締まってきたのだと思いました。

 

洗い上がりがさっぱりしているのに保湿力もあるので粉をふかなくなりました。

 

また混合肌なので部分的にかさついたり脂ぎったするのですが、脂ぎってくるまでの時間が伸びた気がします。
今まで以上にギトギトはしなくなったので気分が良く過ごせています。